« サヨナラノ… | トップページ | ナルニア国 »

2011年2月27日 (日)

まだ書き足りない…

すみません、まだおさまらない。

ホントはもう仕事に集中しないといけないのに。

2ヶ月前の自分に3枚もチケット買うな…と忠告してやりたい。(怒)























本当に…

最初からね…中盤までは確かにアルランをにおわせるシーンの数々。

ただ、ランカのライブシーンはアルトはいなかったり、

かたくなにキスシーンは無かったり。

そして、途中から唐突に、これがあったんですよ~的に印象的に
出された過去のシェリルとの出会い!
過去に会ったことはあったらしい…伏線はあったけど、
それを思い出したことで、
死ぬ間際の告白までいきますか!?


ふざけんな
むかっ(怒り)…ランカを第2のミンメイにするってどういうこと!?
しかも、シェリルとランカの立位置をいちいちひっくり返して
ミシェルとアルトまでがただ、立場が入れ替わっただけって


…テレビ版はアルランだったね。ってことだよね。
誰が何といってもそう断言しちゃうから。
最初に出会ったのはランカ。
アルトが助けたのもランカ。
ランカを殺すって言った時も公式のパンフにあったとおり、
それが、敵対してしまったランカへのアルトの(意識はしていないけど)愛の形。
シェリル相手では、「殺す」というギリギリの言葉は出せなかった。
…それが『恋人ごっこ』の限界だから。


そして、最終的に「思はざれば…」と心のままにランカの元へ飛んでいった。




映像も、ライブシーンも
戦闘シーンもキャラクターも素晴らしかったよ。


でも、商業的な価値に負けてひっくり返したとしか思えないこれはホントに悔しくてたまりません。






|

« サヨナラノ… | トップページ | ナルニア国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159295/50980280

この記事へのトラックバック一覧です: まだ書き足りない…:

« サヨナラノ… | トップページ | ナルニア国 »